北川方面、支援者宅訪問とあいさつ回り

 2011-08-22
 21日は北川のYさん宅とその周りのあいさつ回りをさせていただきました。
 結構な山奥で、サルや鹿が出て、畑を荒らすようなところです。何年ぶりかにYさん宅を訪問しましたが、道筋の記憶があいまいで、少し苦戦しました。幸い、Yさんが家の前で仕事をしていたのでわかりました。延岡支部から車で30分以上掛かります。川の水がとってもきれいで、近くの川では家族連れの方が川遊びをしていました。息子さんともお話ができました。過疎地のため、子供が少なくなっています。若い人も同様です。小学校も廃校です。少子高齢化の問題は、深刻です。このままでは、日本中の山村が衰退するのではないかと心配です。生まれ故郷を愛する人々のためにも、景気を良くし、人口を増やす施策が必要です。明るいニュースでは、都会から脱サラでそこに移住して、鮎の養殖をされている人もいます。自然、地形を生かした産業に活路があるのでは・・・・

久しぶりに見たチビチビのトノサマガエルです!(さあ、どこにいるでしょうか?)
DSCF1446_convert_20110822172629.jpg

何軒かあいさつ回りをしました。「幸福の科学グループです!・・・」何人の方は、幸福実現党も幸福の科学も知りませんでした。選挙の時も回れないようなところです。マスコミで報道されないと、人の縁以外では情報を知る機会がほとんどありません。幸福の科学延岡支部が市内の国道の目立つところにあるので、建物を知っている方はいてくださいました。


参道、鳥居があり、その奥に神社がひっそりとありました。
DSCF1447_convert_20110822172906.jpg
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫